SPS 2021:次世代のSpectaclesのご紹介

本日、私たちは次世代のSpectacles、拡張現実を実現する初めてのメガネを紹介します。作成者が自分のレンズを直接世界に重ねることができる軽量のディスプレイメガネで、没入型のARで楽しさと実用性を融合させる新しい方法を探求しています。

何年もの間、作成者コミュニティと一緒に、Spectaclesを作り上げる私たちの旅は、探求、学習、そして楽しみでした。私たちは、すべてのイテレーションをビルディングブロックとして使用し、まったく新しい次元のARへの扉を開きました。

Spectaclesは販売用ではありません。Lens Studioで構築されたAR体験を通じて、コミュニケーション、生活、そして世界を一緒に探索する方法を再構築する拡張現実クリエーターのためのものです。

機能

Spectaclesは、人間の視覚、触覚、聴覚を利用して、レンズに命を吹き込みます。デュアル 3D 波形ディスプレイと、26.3度の視野角により、目の前の世界にレンズを重ねることができます。6つの自由度とハンドトラッキング、マーカートラッキング、サーフェイストラッキングを活用した新しいSnap Spatial Engineを備えており、Spectaclesは作成者の想像力を現実的に新しい方法で重ねることができます。

レンズは、15ミリ秒の動きで、フォトンレイテンシに正確に反応し視野内に正確に表示されます。また、ディスプレイは最大2000ニトの明るさにダイナミックに調整され、屋内でも屋外でもARを探索することができます。Spectaclesは、2つのRGBカメラ、4つの内臓マイク、2つのステレオスピーカー、そしてタッチパッドを搭載し、多感覚な体験を提供しています。

Spectaclesはわずか134グラムなので、作成者は1回の充電で約30分間ARをどこにでも持ち運べます。クアルコムのSnapdragon XR1プラットフォームは、Spectaclesの軽量でウェアラブルなデザインの中で最大限の処理能力を引き出します。

機能

Spectaclesは、作成者や開発者がSnap ARプラットフォームでレンズを作成し、公開するために設計された強力なデスクトップアプリケーションであるLens Studioと完全に統合されています。Lens Studioでは、作成者はレンズをワイヤレスでSpectaclesにプッシュし、リアルタイムで迅速なテストやイテレーションを実現できます。

テンプルのタッチパッドは、作成者がSpectaclesのディスプレイを操作したり、レンズのカルーセルを起動するのに役立ちます。右ボタンを押すとスキャンを有効化し、視界に入っているものを理解し、周囲の世界に応じた関連するレンズを提案します。また、ボイススキャンは、作成者が命令することで、完全にハンズフリーでレンズを起動することができます。左ボタンは、世界に重ねられた10秒間のスナップ写真を記録し、作成者はSpectaclesからすぐにスナップを送信できます。

Spectacles作成者

私たちは、世界中の選ばれた作成者のグループに、新しいSpectaclesを提供し、私たちと一緒に学び、ARの限界を押し広げてもらいます。SpectaclesやLens Studioを通じて、これらの作成者たちはすでに世界を自分のキャンバスにして自分の想像力に命を吹き込んでいます。

  • ドンアレンスティーブンソンIII | XR開発者 | Vibe Quest AR

  • ローレンケイソン | クリエイティブテクノロジスト | Taos, , Caldera, and Anita

  • カットV.ハリス| テクニカルデザイナー | Dance Helper

  • ザックリーバーマン | アーティスト | 詩の世界(シャテルマーティン共著)

  • マシューハルベルグ | AR開発者 | SketchFlow

  • クレイワイスハー |ARクリエイター| メタスケープ

  • レイトンマクドナルド | VR/ARクリエイター | BlackSoulギャラリー

あなたがARクリエイターで、Spectaclesで実験することに興味がある場合、http://spectacles.com/creatorsにアクセスしてください

ニュースに戻る Assets